下記のイベントに出演いたします。

 

「カーニバル00 in 高知」

 

日程: 2019年11月3日(日)

 

総勢約70名の文化人、クリエイター、専門家が高知に集結!
ジャンルの垣根を超えたクロストークやワークショップに合わせ、地元の名物マルシェや祭り、イベントを一挙に開催。赤ちゃんからお年寄りまで、みんな一緒に楽しめる 前代未聞の知恵の祭典です。

 

①トーク「絶叫するほど楽しいとさ。」

時間: 11:30〜13:00

会場:  西敷地

参加費: 500円
チケットのご購入はこちら
*ローソンチケットのページに遷移します

 

フェスの始まりは、ウッドストック。

フェスティバルやフェスタの略で「祭典」や「祝祭」という意味を持っている。

でもやっぱり、いまいち分からない、フェス。

フェスってなに!?

音楽や映画、食、文化全般を見知らぬ者同士が一緒になって楽しむフェス。この文化って、高知の”おきゃく“と似ている!?

ネット上ですべてが繋がっている感覚の中に生きる一方で、自然に回帰する若者たちも多い現代。

若者のフェスと土佐のおきゃくを紐解き、“楽しい”の法則に迫る。

 

《登壇者》

荒木啓子(ぴあフィルムフェスティバルディレクター)

新羅慎二(ミュージシャン/俳優)

山﨑早太(sail atelier/ヴィレッジ村長)

 

 

②「みんな地球の子」

 

時間: 16:15~17:45

会場: わっしょい!ステージ(帯屋町1丁目)

参加費: 無料

 

国籍や人種のボーダーを超えて、みんな地球の子として未来を育むには、今、制度を超えたココロが必要。

 

《登壇者》

草間吉夫(東北福祉大学特任教授/元高萩市長)

高杉尚志(高杉こどもクリニック院長)

中村久美(社会法人同朋会常務理事/児童心理治療施設さくらの森学園施設長)

新羅慎二(ミュージシャン/俳優)

 

オープ二ングシンポジウムやイベント

トーク&ワークショップのチケット

絶賛販売中!

 

【チケット販売所】

ローソンチケット(Lコード68000)

高知県立県民文化ホール

高知市文化プラザかるぽーとミュージアムショップ

 

オフィシャルサイト:https://www.carnival00inkochi.jp/